トップメイン画像

 

本や仕事の書類・メールなどに関して、こんなお悩みはありませんか?

 

■読みたい本がたくさんあるのに、追いつかず積ん読されている…

■読み切れないことが多く、本を読むことへの抵抗感や苦手意識がある…

■仕事で読まなければいけない資料やメールが大量にある…

■速読教室に通ってみたけど、全然理解が伴わなかった…

 

これらの悩みが短時間で解決できるとしたらいいと思いませんか?

 

読みたい本がどんどん読める!

積ん読も解消される!

メールやウェブニュースを読むのも速くなる!

 

何よりも・・・

 

本を読むのが楽しくなる!

 

※参加された方の感想です

1分間の読書文字数 288文字⇒864文字

今までの自分の読書や勉強の仕方が間違っていたことに気づけたことがとても大きかったです。

今までは読むのに非常に時間がかかっていたところから、今日の学びを活かすことができたら、余った時間を有効活用でき、生き方まで変わりそうな、ワクワクもできました!

とにかく知らなかったことが多く、目からウロコでした。

きちんと実践し、ゆくゆくは2500文字を超えられるようにがんばります!

本当にありがとうございました。

(匿名希望様/コンサルティング営業 28歳)

 

 

こんにちは。過去10年に渡って速読や読書術、勉強法などを研究し自ら実践、2000人以上に指導してきた、1day速読講座の渡辺です。

 

今このページをお読みということは、恐らくあなたも「もっとたくさん本を読みたい」と思っていることでしょう。

 

社会が大きく変わる中、いたるところで「学び続けることの必要性」が問われていますし、毎日無数の情報が本やネット上にあふれている今、読むスピードが速いか遅いかで、どうしても色々な面で差が生まれてしまう。

 

そこで、あなたも「速読」に興味を持たれていると思うのですが、速読講座って高いし時間がかかるし、「速読は不可能」とか「速読はウソ」なんて記事もあるし、「本当に身に付けられるのかな」と思われているかもしれません。

 

まず最初にあなたにお伝えしたいのは、次の2点です。速読についての、私なりの結論です。

 

1、1冊を10分で読むような超人的な速読は、普通の人には習得は極めて困難

2、今の1.5倍~2倍程度の現実的な読書スピードにすることは、長期間の教室通いや高い教材などなくても誰でもできる

 

 

現実的な読書スピードとは?

 

速読のコツ

 

少し具体的にみてみましょう。

標準的なレイアウト(1行40文字×1ページ16行)の、ごく一般的な本の場合、多くの人が1分間に読める平均的な文字数はだいたい500文字~600文字です。

現実的な読書スピードとは、それを1000文字~1500文字にする程度です。

 

これぐらいの読書スピードなら、ちょっとしたコツですぐに身に付けられます。長期間のトレーニングも不要ですし、脳科学とか潜在意識とか難しいこともありません。普段の読み方を少し変えるだけ。

 

だから1回の講座+自分で少し読み込むことで、身に付けることができるのです。

 

(※1500文字レベルまではすぐに上がりますが、2000文字~2500文字にするためにはある程度の読み込みが必要です。)

 

 

「速読」よりも「高速熟読」

 

私がお伝えしている速読は、基本的に全文をしっかり読み、理解度を保ったままスピードを上げる、いわば「高速で熟読をする」レベルです。

 

そして実際には、あまりにも速い読み方よりも、むしろこの「高速熟読」の方が活用できるのです。

 

基本的に速読というのは、本の概要を大まかにつかんだり、必要な情報をピンポイントでつかむ読み方で、細かい理解が求められる文章には向いていません。

簡単なビジネス書程度なら問題ありませんが、少し難解な専門書や仕事上のメールや大切な書類・資料は、やはり熟読が求められます。

 

だから、私たちに必要なのは、ひたすら高速で読むのではなく、「丁寧に読む熟読のスピード」を上げていく技術なのです。

 

読書スピードや理解度に関して、詳しくは「速読って、ホントのところどうなの?」という記事にまとめてあります。

速読と言われるものの本質を極力わかりやすく説明していますので、ご興味のある方はお読みください(かなり長文です)

 

※参加された方の感想です

1分間の読書文字数 950文字⇒1600文字

読み方の1つとして大変勉強になりました。

仕事や普段の中で、色々の場面に取り入れていける事も多いと感じました。

最近時間がなくて遠ざかっていた読書ですが、もっと練習してクセつけていきたいと思います。

1日で考え方、基礎、アウトプットまで通して学べて、充実した時間になりました。

ありがとうございました!

(匿名希望様 40歳 商品開発)

 

速く読めればいいというものでない

 

速読の基本は3時間もあれば身に付けることができます。あとは普段本を読む時に、講座でお伝えする読み方を意識すれば自然に読書スピードが上がっていきます。

「速読のレッスン」のためだけに長期間速読教室に通ったり、高額なトレーニング教材を購入する必要もありません。

(講座の内容について、より詳しく知りたい方は「渡辺式1day速読講座とは?」のページをお読みください。)

 

1day速読講座では、「速読」の技術を短時間でお伝えしていますが、この講座でお伝えするのはそれだけではありません。

 

「速読」はもちろん大変有用な技術ではありますが、それは料理に例えれば「キャベツの千切りを速く正確にできる」ようなもの。料理全体の一部でしかないのです。

 

1day速読講座では、「速読術」の他に、もっと幅広く、実用的な意味での「読書術」+「アウトプット術」も身に付けて頂きます。速読術で読んだ素材をどのように活かすか、そこが重要だからです。

 

速読をマスターすると陥りがちな罠に「どんどん読んで、読みっぱなしにする」ということがあります。

速読ができるので次から次へと読んでいって、そのままにしてしまうのですね。これでは、残念ながら本の内容は身に付きません。

 

年間何百冊読もうと、「読んだだけ」では意味がないのです。

 

速読術を活用して本を読み、その読んだ本をいかに自分の血肉にしていくか。そのための「読書術」と「アウトプット術」が欠かせません。

不必要なまでの速さをひたすら追い求めるのではなく、現実的かつ実用的な速さを短時間で身に付け、実践に結び付ける技術を身に付けることがはるかに大切だと考えます。

 

※参加された方の感想です

1分間の読書文字数 928文字⇒1500文字

速読のやり方だけなく、どのようにアウトプットしていけば良いかということが学べて良かったです。

読んでも内容が残っていないことが多かったので、ノートにまとめ内容を自分の言葉で振り返るようにしたいです。

(匿名希望様/ 33歳 会社員(事務)

 

実践読書術とアウトプットは個別レッスン

 

「基本の速読講座」はグループレッスンですが、アウトプットは個別レッスンで行います。

これまで、アウトプットに関してもグループレッスンで行っておりとても高い評価は得ていたのですが、何点か避けきれない欠点があったのです。

 

1、そもそも、参加者それぞれ本を読む目的が違う。

「仕事のスキルを上げるためにビジネス書を読みたい」という方もいれば、「資格試験の勉強をしたい」という方もいます。

「仕事上の文書やメールが大量にあって大変」という人もいれば、「好きな小説をたくさん読みたい」という人もいる。

 

本を読む目的が様々であれば、必要となるアウトプットも様々です。グループレッスンでは、人によってはとても高い価値を感じてもらっても、人によっては価値がない、ということになってしまうのです。

 

2、一人ひとりの目的に応じた学習戦略を考えることができる

一人ひとり目的が違うので、「どのように本と関わっていくか」も変わってきます。

例えば「起業したい」という人であれば、マーケティングや起業のノウハウを学び実践に落とし込むスキルが必要になりますし、「資格試験の勉強をしたい」という人であれば、効率よくしっかりとテキストの内容を覚えるスキルが必要です。

そして、これらはまったく別のスキルなのです。

 

個別レッスンで、「コーチング」の技法も使いながら、一人ひとりの学習戦略・読書戦略を一緒に考え、実際の行動に落とし込むまでサポートすることができます。

 

3、十分なアウトプットの時間が取れない

アウトプットはスキルです。ただ単に感想を言うだけではなく、端的に自分の言葉でまとめるにはある程度の練習が必要です。

しかし、グループレッスンだと、一人ひとりに必要な練習の時間が十分に取れないのです。

他の人の発表を聴くことにも意味はありますが、それよりも少しでも多くアウトプットの練習をする方が、言うまでもありませんがはるかに効果的です。

 

個別レッスンにすることで、アウトプットのポイントをレクチャーしながら、じっくりと練習して頂けます。

 

4、アウトプットが必要ではない人もいる

そもそも、ほとんど本を読んできていない、いわば「初心者」には、アウトプットは少々ハードルが高いのも事実です。

「とりあえず、少し速く楽によめるようになりたい」という人には、まずは速読の基本を身に付けるだけで充分ということもあるでしょう。

 

「基本の速読講座」と、コーチングも活用したアウトプット重視の「実践読書術個別レッスン」を分けることで、「基本の速読講座」のみも選択して頂けるようにしました。

 

 

※渡辺は、通常1時間15,000円で個別のコーチングやコンサルティングを行っており、3時間だと45,000円です。

速読講座の個別レッスンに限りこの価格で対応させて頂きます!

 

※参加された方の感想です

1分間の読書文字数 928文字⇒1500文字

速読のやり方だけなく、どのようにアウトプットしていけば良いかということが学べて良かったです。

読んでも内容が残っていないことが多かったので、ノートにまとめ内容を自分の言葉で振り返るようにしたいです。

(匿名希望様/ 33歳 会社員(事務)

 

 

驚きのフォローアップ制度!

 

 

私がお伝えしている速読は、私たち誰でもが普通に持っている「本を読む力」をほんの少し変えるだけなので、誰でも短時間に習得することが可能です。

ただ、「どうしてもこの読み方が自分と合わない」という方もゼロではありません。

 

でもご安心下さい。「基本の速読講座」は【無料】で【何回でも】再受講して頂けますので、もし1回の参加でコツがうまくつかめなくても安心です。

 

もちろん、1回の参加でコツがつかめた人も、何回でも無料で再受講して頂けます。

初回参加後、自分で少しトレーニングをしてコツをつかんだ後再受講することで、飛躍的に伸びる方も少なくありません。

さらに、

講座内容を収録した「1day速読動画講座」(14,800円(税別))もプレゼント!

 

再受講は大変という方も、ご自宅で何回でも動画講座で復習していただけます。

 

もちろん、不明な点はいつでもメールで質問して頂けます。

※参加された方の感想です

1分間の読書文字数 930文字⇒1700文字

体系だった内容でとても良かったです。(図とか構造的に分かりやすい)

1日の講座で今後どういった訓練をしていけば良いのかという部分まで見えてきたので、とても良かったです。

また、何かあったらアフターサポートが付いているので、相談できる点も魅力的でした!

(伊神 潤様/ 28歳 会社役員)

 

講師はこんな人

改めまして、「1day速読講座」講師の渡辺篤志です。

 

私は2005年、合資会社ファイブケイを設立して起業しました。

 

ファイブケイというのは、「環境・教育・暮らし・健康・高齢者介護」の5つのKという意味で、これからの時代に必要とされる事業をしていきたいと考えていたのです。

 

最初は自然食品や有機野菜のお店をオープンしたのですが、そのためにはオーガニックや健康、環境などのことも勉強しなければいけませんし、それをビジネスとして成り立たせるためのノウハウも勉強しなければいけません。

 

そこで2日間で10万円以上する速読講座を受けました。

 

しかし、「右脳」とか「潜在意識」とか言われてもさっぱり文章を理解することができず、その方法は挫折。

 

でもそこから「速読」に興味を持ち始め、ありとあらゆる「速読」や「読書術」の本を読んで自ら実践し、「これならできる!」というメソッドをまとめ上げました。

 

そして5つのKの中の教育事業として速読講座をスタートさせたのです。

これまで10年間、200回以上の講座を開催し、参加者は合計2000名を超えています。

 

著書に、講座の内容を書籍化した「身につく速読、身につかない速読~1冊1時間を目指す、挫折知らずの現実的速読トレーニング」があります。

 

 

以来、教える立場の「教育」ではなく、独学も含めた「学び」という分野をより深く研究し、「あなたの成長を加速する、渡辺式<学び>論」というメルマガを毎日発行しています。

※バックナンバー

https://ameblo.jp/atsushiwatanabe

 

※参加された方の感想です

1分間の読書文字数 700文字⇒1250文字

少人数制で、講師と距離が近いため、疑問に思うことをその都度解決ができて良かった。

一方的に聞いている講義ではなく、実践を取り入れながら進むので、大変理解しやすく、今後もトレーニングを続けよう、というモチベーションにつながった。

また、本の種類・性質から、読み方の違い、スキルなども教わり、とてもためになりました。

先生がおっしゃるように、楽に読めれば、苦手な読書も趣味の域になりそうです。

(藤澤麿利様 主婦)

 

 

1day速読講座が選ばれる7つのポイント

1、3時間の「基本の速読講座」+3時間の「個別レッスン」。何日も教室に通う必要はありません!

2、受講料は29,800円+税(「基本の速読講座」だけの場合は10,000円+税)

3、習得が困難な「右脳速読(イメージ処理)」ではなく、誰でもできる「左脳速読(言語処理)」

4、理解が落ちる「黙読しない速読術」ではなく、黙読のスピードを速めて理解度を維持する「高速熟読」

5、夢のような「10分で1冊」ではなく、「1時間で1冊」という現実的な速読。

6、少人数制のきめ細かい徹底指導。(グループレッスン最大4名+個別レッスン)

7、充実のアフターフォロー。(下記の通り)

    1. 速読動画講座(14,800円(税別))をプレゼント!速読講座の復習用に、動画講座を無料でご利用いただけます。
    2. 再受講が無料!講座に参加してある程度自分でトレーニングを積んで感覚を覚えた後、もう一度受講して頂くと飛躍的に読書スピードが上がります。再受講は何度でも無料です。
    3. 100回に渡るフォローアップメール!講座の復習や、様々な読書術のノウハウなど、100回に渡ってメールでお届けします。
    4. 無制限で質問を受け付けます。速読に関することはもちろん、勉強や読書全般に関する質問を無制限で受け付けています。

 

詳細は「渡辺式1day速読講座とは?」ご覧ください。

 

万一効果を感じられなければ全額返金

 

これまで約10年速読講座を行ってきて、2,000人以上の方が参加されましたが、アンケートで「効果がなかった」と答えられた方は20名程度しかいません。

 

それだけ効果の出るメソッドを作り上げ、絶対的な自信を持ってお届けしています。

ですので、万一効果が感じられなかったら看板に偽りありということになりますので、無条件で全額返金させて頂きます。

 

つまり、1day速読講座に参加するのに、あなたにリスクはまったくないのです。

 

受講生の声(※個人の感想で、成果には個人差があります)

神奈川県 富野 郁 様

速読をマスターすることで、資格勉強の効率も大幅UP!仕事の合間に勉強を続けて、合格を目指します。

詳しくはこちら

埼玉県 小川 浩正 様

ちょっとしたコツを教えてもらうだけで、読書スピードが2倍!短時間で、仕事の効率も大幅アップ!

詳しくはこちら

他にもたくさん声を頂いています!

※個人の感想であり、成果には個人差があります

※画像では読みづらい部分もあるので、1枚ずつテキストに起こしています

1分間の読書文字数 1100文字⇒1800文字

今回の速読講座は、単に速く読むだけでなく、頭に正確にインプットし、それを自分の考え、実体験に基づいてアウトプットする方法等まで実践的に行いました。

講座受講当初より、1分間の読書数は上がりました。

今後この速読で学んだ事を具体的に他に応用出来ると思うと、すごく価値ある講座であったと思います。

(匿名希望様/31歳 会社員)

 

 

速くよむことばかりに気を取られていました。

しかし、この講座を受けて、自分のためにするアウトプットの方法を教えていただき、本を読む本当の目的を思い出させて頂きました。

速く読むことはもちろん、いかに理解し、活用していくかを教えて頂き、本当にありがとうございました。

様々なところで活用できる技を教えて頂きました。

(伊藤 理様/ 44歳 教諭)

 

 

1分間の読書文字数 620文字⇒1150文字

速読をすることが目的ではなく、速読ができるようになった先を見据えることが大切だと改めて思いました。

そのために質の高い読書をしていきたいと思いました。

脳のメカニズムと自分の技とノウハウすべて体験、知ることができて、とても面白かったです。

(古川まみ様/ 28歳 会社員)

 

1分間の読書文字数 800文字⇒1400文字

知らないテクニックだらけで非常に勉強になりました。

最初と最後の読書数計測時では、読み方が全く変わったものの、理解度は変わらない形になりました。

読書をするのが楽しくなりそうです。

トレーニングをこれからも続けて、効率的な読書を行っていきたいと思います。

ぜひ知り合いにもおススメしたいと思います。ありがとうございました。

(中野 真史郎様/ 26歳 プロダクトマネージャー(web・アプリ)

 

1分間の読書文字数 720文字⇒1728文字

初めは本当に早くなるのかと不安でしたが、1日速読のポイントを教えてもらっただけなのに文字数も大きく変化していたのでびっくりしました。

家に帰っても日々30分でもトレーニングして速読を身につけ、沢山の本を読みたいと思いました。

(匿名希望様/ 26歳 主婦)

 

 

1分間の読書文字数 960文字⇒1944文字

実際に数を比較して読める文字数が増えたことは驚いたし、受けてよかったと思う。

今後の継続したトレーニング方法も教えてもらったので、自律した練習ができるのでありがたい。

費用・時間対効果という点からも、友人や同僚におすすめしたい講座だった。

(匿名希望様/ 29歳 製薬メーカー会社員)

 

1分間の読書文字数 930文字⇒1400文字

大きなきっかけになりそうで、これからが楽しみであり、継続しなければ意味がないと思いました。

また、あらためて、「なぜ本を読むのか?」が一番大事であり、たくさん読めばいいってもんではないと実感もした

匿名希望様/ 30歳 会社員

 

 

今すぐお申込み下さい!

ビジネスで成功する人の共通点、それは「決断が早い」ということです。

「速読」に関するホームページを訪れ、ここまでお読み頂いたあなたは、きっと相当のスピード感を持っていることと思います。

そのスピード感を持って、ぜひ1day速読講座にお申込み下さい。

 

毎回4名という少人数で行っているので、通常すぐに埋まってしまします。

お申込みは今すぐ、下記の「お申込みはこちら」ボタンよりお願いします。

 

<<1day速読講座基本開催要項>>

受講料:29,800円+税(「基本の速読講座」のみの受講は10,000円+税)

時間:10:00~13:00、14:00~17:00、19:00~22:00 (個別レッスンは希望の時間)

定員:4名(タイミングによって若干多くなることもあります)

開催地:新宿

日程:「お申込みはこちら」ボタンリンク先のページでご確認下さい。

 

※お住まいや開催日の関係で受講が難しい方には動画の講座を用意していますお気軽にお問い合わせください。(動画講座はこちら

追伸、当講座では1冊を10分で読み終えるような速読はお伝えしていません。
「1冊1時間で、しっかりと内容も理解しながら読みたい」という方だけ、お申込み下さい。

お申し込みはこちら お問い合わせはこちら

※フォームでのお申込み・お問い合わせについては、原則24時間以内に回答します。

Top