8つのステップで本の価値を最大化する

「本を読んでも内容を忘れてしまう・・・」

これは、実に多くの人が抱えている悩みです。

せっかく勉強しようと思って本を読んだのに、後から振り返って「何が書いてあったかさっぱり思い出せない」。

 

本を読む目的は人によって様々でしょうが、特にビジネス書などの実用書は「仕事や生活の質を高めたい」ということがあるでしょう。

その根底には「スキルアップして、今よりも多く稼ぎたい」という気持ちがあるかもしれません。

 

しかし、いくら本を読んでもその内容が自分のものにならなければ、仕事や生活の質を上げていくことはできません。

 

本はやみくもにたくさん読んでも意味がありません。

 

大切なのは、本の価値を最大限活用するという意識を持ち、実際に活用することです。

 

このメールセミナーでは、本の価値を2倍にも10倍にもする読書術を今日から8回に渡ってお伝えします。

この8つのステップに沿って本を読むことで、これまでの読書とは比較にならないレベルで、本の内容をあなたの血肉にすることができるようになります。

 

1、本を読む前にするべきこと

2、頭の中に地図をつくる

3、速読の練習も兼ねた下読み

4、内容を理解するための3つの読み方とは?

5、超高速で仕上げる

6、短期間で専門家と話せるレベルになる方法

7、本の内容を血肉にするためのノートづくりとアウトプット

8、1冊の本の価値を最大化する

 

私がこれまで研究してきた様々な読書術・速読法の中でも、「本の価値を最大限高める」という目的に絞り、速読のトレーニング等しなくてもすぐに効果を実感して頂ける内容にしました。「読書スキルを高めて、結果を出したい」という方は、下記よりご登録下さい。

 速読メールセミナー メルマガ登録/解除
選択してください:
メールアドレス:
Powered By メール配信 VPS-NEO

Top