速読教室の選び方

速読を身に着けたいと思って、速読教室に通う人は多いと思います。しかし、速読教室といっても色々とあるので、どこを選べばいいかわからない、という方も多いのではないでしょうか。

また、速読教室は1日で完結するところから、何か月も通わないといけないところ、金額も数万円で収まるところから20万30万かかるところまでさまざまで、いわゆるお稽古スクールや資格学校のようにだいたいの相場、というものもないため、余計にわかりづらいと思います。

ここでは、まず単純に代表的な速読教室のトレーニング機関と価格の比較をしたいと思います。

・Nセミナー 50時間 115,000円
30時間  90,000円
・B研究所   3日間  168,000円
・N連盟    2日~  初期費用52,920円+21,600円/回
・S研究所   5日     86,000円
・S学院  トライアルコース(8回)     45,000円
スタンダードコース(30回) 135,000円
アドバンスコース(50回)   198,000円
コンプリートコース(70回) 295,000円

という感じです。

ご覧いただければ一目瞭然ですが、どの速読教室もそれなりに時間と費用が掛かるのが分かると思います。

しかし、本当にこれだけ時間と費用をかけないと速読はマスターできないのでしょうか?

答えはノーです。速読は、ポイントを押さえたトレーニングを行えば、1日で十分なのです。1日で済めば、当然費用も抑えられます。

それを実現している速読教室が「1day速読講座」です。

1day速読講座は朝9時から夕方5時までの一日完結講座。忙しくてなかなか時間が取れない社会人の方はもちろん、何回も東京まで出てくることができない地方在住の方にも多く利用されています。

多くの速読教室が何十時間もかかってトレーニングを行うのに、なぜ1day速読講座は1日で完結するかというと、必要かつ十分なことだけを教えるからです。そして、家でも出来るトレーニングは家で自分でやってもらう、というスタンスを取っています。もちろん、その為のトレーニングメソッドも講座中にしっかりとお伝えしています。

いわば、「バットの振り方を教えますので、家でしっかりと素振りはしてくださいね」ということです。

一般的な速読教室が何十時間もかかるのは、この「素振り」の部分も速読教室に通わないといけないからです。なぜ速読教室に通わせるかというと、そちらの方がもうかるからです。単純な理由です。

基本的なメソッドを1日でお伝えし、あとは家でトレーニングをして頂くことで十分速読は身に着けることができます。1day速読講座の実績が証明しています。

一般的な速読教室の価格を見ると、誰でも気軽に受けるという訳にはいきません。必然的に、「お金を払う余裕がある人」少数を相手にする事になります。一方、1day速読講座は、受けやすい価格にしているので、なるべく多くの人に受けて頂きたいと思っています。速読というのは大変有用なスキルなので、一人でも多くの人に身に着けて頂く事が、日本全体の競争力アップにつながると思うからです。

速読教室を選ぶ際に、いろいろなところがあり、自分の予算や時間で検討して頂ければいいと思いますが、まずは最も短時間で、最も安い、しかも効果がないと感じたら全額返金の1day速読講座をお試しください。他の速読教室に行くのは、それからでも遅くありません。

btn-sanyouso

Top