速読は効果あるのか?

速読をやってみたいという方は多くても、この、
「本当に速読は効果あるの?」という点が引っ掛かるという方も多いと思います。

だいたい、多くの人は200ページの本を読むのに2時間ぐらいかかると思うのですが、
それが10分で読めたり、1ページを数秒で読んだりということが、本当にできるのか?
という素朴な疑問です。

私は8年ほど前、今までの10倍速く本が読めるという触れ込みの、
とある「右脳系」速読講座を受けたのですが、
結論をいうとほとんど効果はありませんでした。

若干速くなったとは思いますが、
少なくても12万円も出すほどの効果はありませんでした。

では、速読は効果ないのかというと、そんなことはありません。
速読は効果あるのです。

ただし、非現実的なスピードを求めないことが前提です。

私は、本の難易度にもよりますが、
一般的なビジネス書のような本なら
1ページ10秒から12秒程度で読みます。
かなりじっくり読んで15秒。

1ページ15秒で読めるということは、単純計算で1分4ページ、
1時間で240ページ読めることになります。

実際、私は200ページの本なら
1時間かかるかかからないかで読むことができます。

それもしっかりと理解して。

これは、「速読の効果がある」と言えないでしょうか?

普通の人の2倍のスピードで読めるのであれば、速読の効果があると思えるのです。

また、速読の効果というのは、単に速く読めるということだけではありません。
本を読むことが速くなると同時に楽になるので、本を読むことが楽しくなります。
そうすると読む量が単純に増えるのですが、
読む量が増えることによって知識が増え、
知識欲が刺激されてさらに本を読むようになります。

そして、なんの苦も無く、
1年間に100冊以上の本を読むことになるのです。

速読の効果というのは、ここにあると思います。
読書量が増えることで思考力のベースができ、
ビジネススキルが上がるのです。
ビジネススキルが上がれば、収入も見合ったものがついてくるでしょう。

速読の効果を得たいと思ったら、
むやみにスピードだけを追い求めないことです。

適度な速さで読み、しかもしっかりと定着させること。

さらに、本の内容を的確にアウトプットする能力まで身に着けることができれば、
十分に速読の効果があると言えます。

1day速読講座では、速読の効果をすぐに得て頂けるように、
1日完結で学べるプログラムを用意しています。

ぜひ一度お試しください。

1day速読講座

Top