講座内容と流れ

  • 文章全体が速く読める!
  • 目標は1分間3,000文字!
  • 速読の基本を徹底トレーニング!

【午前の部】では、速読の基本的なトレーニングを行います。「 速読の3要素」を徹底的に鍛えるためのトレーニング、高速で読んでもしっかりと理解するための「 高速黙読 」トレーニング、実際に書籍を使った「実践」トレーニングです。

【午後の部】では、ノートテイキングに特化した「マインドマップ」の作成術、効率良く短時間に本から情報を得るための「スキミング」トレーニング、読んだ本の内容を発表する「アウトプット」トレーニング」を行います。

これならできる!<"渡辺式"速読法ダイジェスト版>の動画で、まずはその方法論をご確認ください。

高速黙読

他の速読が否定する「黙読」ですが、当講座では逆に重要視します。なぜなら黙読をしっかりしないで文章を理解することなど、普通の能力ではできないからです。
1day速読講座では、黙読のスピードを限界まで高めていくためのトレーニングを行います。

スキミング+マインドマップを使った読書術

「スキミング」とは 情報を掠め取る読書の技術です。スキミングの語源である「skim」とは、「スープなどの上澄みをすくう」とか「鳥などが水面すれすれをかすめて飛ぶ」というような意味があります。文字全体を眺めながら、重要なポイントをつかみながら飛ばし読んでいく読書術なので、その間にある空白をイメージや想像力、読み手の経験や知識で埋めていく必要があります。なじみの深い分野の本を読むときに非常に有効なテクニックです。

「マインドマップ」は、中心にテーマを書き、放射状に枝を広げていくノートの取り方で、極めてスピーディーにノートを作れるため読書ノート作りや講義内容のメモ、会議の議事録作成などに威力を発揮します。アイデアを整理したり発想を広げたりする時にも有効に活用できる大変すぐれたノート術。

(参考:マインドマップを利用した読書ノート)
http://www.sokudokukenkyukai.com/images/mindmap/focusreading.jpg

午後の部では、このようにマインドマップに落とし込んだ本の内容を、自分の言葉で「アウトプット」するところまでしていただきます。「話す」ことで本当の意味で本の内容が自分のものになるからです。

効率良く情報をつかみ取り、ノートにまとめ、アウトプットする。これは仕事をする上でも勉強をする上でも、極めて有益なスキルとなります。

普段の仕事や生活、勉強等における情報処理技術を圧倒的に高めるこれらの技術、1day速読講座でお伝えする速読スキルと併せて活用することで 、1冊を10分~30分で本のポイントを掴み、記憶に定着させ、ビジネスや実生活の現場で活用することができるようになります。

1day速読講座~7つのチェックポイント

  1. poin 11日で学べる速読術。
  2. poin 2受講料は24,800円(税別)。
  3. poin 3習得が困難な「右脳速読」ではなく、誰でもできる「左脳速読」。
  4. poin 4理解が落ちる「黙読しない速読術」ではなく、理解度を保った「高速読書術」。
  5. poin 5夢のような「10分で1冊」ではなく、「1時間で1冊」という現実的な速読。
  6. poin 6少人数制のきめ細かい徹底指導。(最大8名。講師が直接丁寧に指導。)
  7. poin 7充実のアフターフォロー。(無料で何度でも再受講、メールサポート可能。)

poin 11日で学べる速読術。

あなたにまずお伝えしたいことがあります。それは、「 速読をマスターするのに、何日も速読教室に通う必要はまったくない 」ということです。今までの10倍とか分速何万文字とかを目指すのなら何日も速読教室に通う必要があるかもしれませんが、実は「読むスピードを2倍~3倍にしたい」、「新書1冊を1時間で読みたい」という程度の速読なら、1日で十分学ぶことができるのです。

まずは1冊を1時間程度で、しっかりと味わいながら読める速読から始めませんか?通勤時間や帰宅後の時間を利用して1日に1冊読むことから始めませんか?

それなら、1日の速読講座で十分学べるのです。

poin 2受講料は24,800円(税別)。

速読を受けたいと思っていても受講料が高くて躊躇していませんか?10万円以上する速読講座がほとんどで、「なんでこんなに高いんだろう」と思ったことはありませんか?

1day速読講座の受講料は24,800円。 高価なトレーニング教材を購入する必要もありません。24,800円という金額も決して安くはありませんが、教える方も教わる方も「絶対に速読を身に付けてもらう」「絶対に速読を身に付ける」という緊張感を持つことができる料金設定としています 。

1day速読講座では短時間で速読を身に付けて頂けるプログラムを用意していますし、家で簡単にトレーニングできるトレーニング方法もお伝えしていますが、中には「あまり短時間だとやはり不安」、「じっくりと講座に通ってマスターしたい」という方もいるでしょう。そのような方は無料で何度でも再受講できます。満足のいくスピードで読めるようになるまで、初回の24,800円のみで参加できます。

poin 3習得が困難な「右脳速読」ではなく、誰でもできる「左脳速読」。

あなたも、もしかしたら「右脳を活用して、1冊を10分で読む」という類の速読に興味を持っているかもしれません。実は私もそうでした。「今までの10倍速く読めるようになればいいな」と思って、10万円以上する「右脳を活用する」速読講座に参加したのです。「これで1冊を10分で読めるようになる!」と喜び勇んでいたのですが・・・

しかし現実はそうはいきません。1冊を10分で本を「見て」いくことはできてもさっぱり理解できないのです。 よく、右脳速読では「本の内容を画像情報として処理し潜在意識に取り込んでいるので、適切な質問をすることによって必要な時にその情報を取り出すことができます」と言うようなことが言われるのですが、読み終わった直後に本の内容についてさっぱりわからないのが、はたして読書と言えるのでしょうか?

結局、右脳による速読の習得には限界を感じ、様々な読書術や速読を改めて研究した結果、200ページ程度の本1冊を1時間でしっかりと理解しながら読む速読を独自に編み出しました。 この速読は、「普通の人が普通に持っている本を読む能力」を伸ばしていくだけなので、誰でも簡単に今までの2倍~3倍の速読を身に付けることができるようになります。

poin 4理解が落ちる「黙読しない速読術」ではなく、理解度を保った「高速読書術」。

「普通の人が普通に持っている本を読む能力」というのは、簡単に言うと「文章を読む時に頭の中で文字を読み上げる(黙読する)」 ということです。恐らくあなたもそのようにして読んでいるのではないでしょうか?(今この文章を読んでいる時に、頭の中で読み上げていると思います)。

多くの速読では、まずこの「黙読」を否定するところから始まります。「黙読をするとどうしても読むスピードが遅くなるから黙読はしないようにしましょう」と、当たり前のことのように大抵の速読は教えています。

しかし、本当に黙読をすると読むのが遅くなるのでしょうか?いいえ、そんなことは全くありません。黙読を行いしっかりと理解しながら読んでも速読は十分可能です。 実際、私も本を読む時にはしっかりと黙読をしています。それでも1冊を30分~1時間で読むことができます。

ですので、1day速読講座でお伝えする速読は他の速読とは逆に「黙読はしっかりとしましょう」ということが前提となっています 。そして、「黙読のスピードを極限まで速くする」ことによって速読を可能とするのです。この、「黙読のスピードを極限まで速くする」ということにポイントを絞り込み、そのためのトレーニングだけを徹底して短時間集中で行うことで、短時間でも速読をマスターできるプログラムになっています。

「黙読をしない」というのは、小さい頃から身に染みついた読み方を根本から変えるため、習得が極めて困難です。相当な訓練を挫折することなく積んで黙読をしないで文字を見ることができるようになるかもしれませんが、理解度は極端に落ちます。1day速読講座でお伝えする速読は、誰もが普通に行っている「黙読する読み方」を伸ばしていく方法です。今持っている能力を伸ばすだけなので、ちょっとしたコツを身につければ簡単に速読をマスターできます。それでも1冊を1時間程度で読むことも十分できます。

poin 5夢のような「10分で1冊」ではなく、「1時間で1冊」という現実的な速読。

読書スピードでいうと、一般的な人は1分間あたり500~700文字程度で文章を読むことができますが、当速読講座でお伝えする「コツ」を身につければ1分間1200~1500文字はすぐに到達しますし、講座でまずはこのスピードを目標にして頂きます。 一般的な200ページ前後の本を1時間半程度で読めるスピードです。あとは少し家で復習トレーニングを積めば、すぐに1分間2000文字は達成するでしょう。

そして、最終的に目標として頂きたいスピードは1分間3000文字です。250ページ前後の本でも1時間以内で読み切る速さであり、このスピードが、普通の人が速く読んでなおかつきちんと理解できる限界です。 この「1分間3000文字」の上にとても大きな壁があるのです。 これ以上のスピードで読むためには「黙読をしない」ということが必要になってくるのですが、先に書いたように黙読をせずに内容を理解するのは極めて難しく、「まったく別の新しい能力」が必要になってきますので、1day速読講座ではこのスピードを最終的な目標としています。

ただし、単純に読むスピードを速くすることだけが目的ではありません。 大切なことは本を速く読むことではなく、いかに本の内容を人生やビジネスに活用するか、ということです。スピード一辺倒で本を読み倒すのではなく、時にじっくりと文章を噛みしめながら、時にサクサクと読み進めながら、理解度とスピードを自在にコントロールして本の内容を頭の中にインストールし、実際に活用できるようになることが速読では一番大切なのです。

ですので、1分間に10000文字とか、1冊を10分とか、今までの10倍のスピードとか、超人的・超能力的速読術を身に付けたい方には当講座はお役に立てません。でも、「そこまで速く読める必要もない」、「1時間で1冊読めれば十分」というのであれば、「普通の人が普通に持っている能力を伸ばす」ことに主眼を置いた、1day速読講座がきっとお役に立てます。

ちなみに、講座でお伝えする「スピードと理解度のコントロール」を意識することで、なじみのある分野の本でしたら 1冊を10分~30分で読むという速読も充分可能です。

お申込み~受講までの流れ

受講スケジュールをご確認の上、お申込みフォームよりお申込みください。お申込みフォーム内にて受講日を選択できます。なお、お申込みの際には、事前に【必ずお読み下さい!】をご一読ください。

また、お申込みにあたり、ご不明な点等ございましたら、お問い合わせよりお気軽にご相談ください。

お申込み~受講までの流れ

 

お申し込みはこちら お問い合わせはこちら

※フォームでのお申込み・お問い合わせについては、原則24時間以内に回答します。

Top