速読術に対する意識を変えよう

あなたは、「速読術なんて特殊な能力を持った人にしかできない、自分にはとても無理」なんて思っていませんか?

実際、速読術はできないと思っている人がとても多いです。私の講座を受けられる方の中にも「自分には無理だと思っていた」という方がたくさんいます。

でも、速読術は決して特別な能力など必要としないのです。速読術なんてできないというのは、自分で勝手にそう決めているんですね。

あなたに質問があります。

  • ・あなたは自転車に乗れますか?
  • ・パソコンでメールが打てますか?
  • ・美味しくなくてもいいから、何か料理が作れますか?パスタでも炒飯でも何でもOK。
  • ・一人で旅行ができますか?
  • ・専門書でも時間をかければ何とか読めますか?

おそらく、上の質問のすべてに「いいえ」という人はいないでしょう。

今あなたができるすべてのことは、かつてはできなかったことです。自分でご飯を食べることも一人でトイレに行くことも、できない時期があったのです。でもそれは今なんなくできますよね。

速読術も同じように考えてください。速読術はできる人・できない人がいるというものではありません。みんな練習すれば自転車に乗れるように、練習すれば料理が作れるように、練習すれば速読術もできるようになります。

速読術はスポーツと同じです。トレーニングをすることで確実に速読術はできるようになります。

ただし、いきなり「10分で1冊」を目指さないことが重要です。中にはこのような超人的な速読術術を教えている人や教室もありますが、このような速読術は簡単にはできません。夢みたいな速読術をマスターするために何十万円も費やすのだけは、お金と時間の無駄ですので止めましょう。

目指すのは、あくまでも「一般的な新書なら1時間~1時間半、読みやすいビジネス書や自己啓発書なら30分~1時間」という、現実的な速読術です。

これなら、誰にでもマスターできるのです。

お申し込みはこちら お問い合わせはこちら

※フォームでのお申込み・お問い合わせについては、原則24時間以内に回答します。

Top